■2018年07月12日(木)19:38
お盆の精霊馬(しょうりょううま)
_20180712_192507.JPG 645×473 63K
少し早いですが、お盆についての内容です。
お盆とは仏教に於ける盂蘭盆(ウランバナ)の行事「地獄の苦しみをうけている人々をこの世から供養することの功徳によって、その苦しみを救いたいという行事」と、「昔から今の自分があるのは、ご先祖様のお蔭でもあると感謝する先祖崇拝の心」と合わさったモノであり、古くからの農耕儀礼や祖霊祭祀などが融合して伝えられてきたのが日本のお盆です。
お盆の習わしも、地域や宗教・宗派によって、あるいは時代によってさまざまにカタチを変えながら伝えられてきました。
しかし、どの地方でも必ず胡瓜(キュウリ)と茄子(ナス)に割り箸を指して馬と牛に見立てたモノが供えられます。

◆胡瓜(キュウリ)は馬の例えです。
お盆のとき、少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現しております。
◆茄子(ナス)は牛を表現しています。
お盆が終わって、帰るときはのんびりと帰れるように。
また、地域によっては馬と牛の意味が逆のところもございます。

聖蹟桜ケ丘(多摩市)の多くは8月がお盆となります。
迎え火、送り火を家先でする姿はあまり見かけなくなってしまいましたが、精霊馬はお盆棚には祀られていることでしょう。

■2018年07月02日(月)20:08
聖蹟桜ケ丘にて夏の祭典
IMG_20180702_202656.jpg 1564×1564 1428K
7/7(土)と8(日)に聖蹟桜ケ丘駅西口周辺にて「せいせき朝顔市」が開催されます。
たくさんの種類の朝顔が揃い、その場で購入も出来ます。
朝顔は日本で古くから親しまれている草花ですが、日本原産の植物ではなく、奈良時代に中国から渡来し、薬草として用いられたのが始まりです。
観賞用として楽しまれるようになったのは江戸時代で、大きな花の「大輪朝顔」や、葉や花がユニークに変化した「変化咲き朝顔」が大流行しました。
また、朝顔市にて駅近隣の農園で生産された「地場野菜・特産品販売」も実施されますので、是非ともお誘いあわせの上ご来場ください!

■2018年06月23日(土)17:44
SNS映えのスポット
grp0623181551.jpg 1564×1564 1839K
上の写真、どこか観光地の1箇所に
見えてしまいそうですが、実は多摩市内の
公園の1箇所なんです!
弊社管理の物件がございます多摩市には、約200箇所の公園施設がございます。
憩いの場として、時には映画やドラマの撮影で利用されています。芸能人も間近で見れる事も!
弊社がございます多摩市の聖蹟桜ケ丘駅近隣にて、お住まいを探されている方、是非とも「飯島不動産」をご利用下さい。
単身用のワンルーム及び世帯用など、気になるお部屋がございましたら、お気軽にお越しくださいませ!
お待ち申し上げております。

■2018年06月03日(日)20:19
お部屋の湿気対策
_20180603_203610.JPG 858×829 118K
6月になり、いよいよ梅雨の時期を迎えます。
この時期の気になる「湿気」。
窓を閉めきったままだとじめじめと蒸し暑く、
滞った空気は気持ちのいいものではありませんよね。
梅雨の時期の気になるお部屋の湿気対策について紹介します。

梅雨の時期でもお部屋の換気は大丈夫なのですが、
要点として「空気の流れ道を作る事」が重要です。
方法は簡単で、空気の入口となる側と出口と
なる側の2箇所の窓を開けるだけ。
たったこれだけの事で1箇所の窓を全開にするよりも
効率良くお部屋の換気が出来てしまいます。
またお部屋に窓は1つしかないという場合は、
換気扇を利用するという方法もございます。
換気扇にはお部屋の空気を外へ排出する役割があるので、
雨が続く時なんかは積極的に利用するようにすると良いですよ。
換気時間としては1回で約1時間くらいを目安にし、
1日に数回行うのが良いとされています。
ただ窓を開ける際は、雨が吹き込んで来ないように
注意して下さいね。
尚、市販の除湿剤も効果的です。
是非ともお試しを!

■2018年05月22日(火)18:51
聖蹟桜ケ丘の昔と現在
IMG_20180522_194207.jpg 1564×1564 1124K
弊社がございます聖蹟桜ケ丘駅をご紹介致します。
上の写真が昭和40年後半の駅前
下の写真が現在の駅前
1日平均乗降人員は約6万人程の大きな駅となりました。
また、魅力的なお店がいっぱいございます。
詳しくは→ http://seiseki-s.com/
聖蹟桜ケ丘近隣にてお部屋を探されている方、
是非とも弊社飯島不動産をご利用下さい。

過去ログ 2011年11月 
2012年01月 02月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月